ひろしまを英語でガイド 2009

国際交流・協力の日の平和のためのヒロシマ通訳者グループ (HIP) 担当プログラム「ひろしまを英語でガイド」が総勢110人の参加者で成功裏に終了しました。内訳は、受講者82人、会員25人、外国人ゲスト3人です。

ひろしまを英語でガイド」とは、広島の観光スポットを案内する英会話の講座で、初心者を対象としたものです。4場面のオリジナル英会話テキストを10人程度の小グループに分かれて練習しました。練習後はその成果を参加者全員の前で披露するのですが、われもわれもと手を挙げる状況でした。

今年の参加者はいつにもまして熱心だったと、終了後のミーティングでHIPの会員が異口同音に語っていたのが印象的でした。

[salbumphotos=6,160,3,n,y,,center]

コメントを残す