海外でボランティアしませんか?~NAC(ナック) が草の根平和大使を募集

アメリカに3カ月間滞在して日本の文化と原爆被爆体験をアメリカの若者たちに伝えるネバーアゲインキャンペーン(略称NAC・ナック)が第10期生のボランティアを募集しています。今年8月に広島と長崎で研修をつみ、トレーニングを経て、2011年にボランティアとして派遣されます。応募締切は3月5日です。

海外でボランティアしませんか?~NAC(ナック) が草の根平和大使を募集

日本の文化と原爆被爆の体験をアメリカの若者達に語り伝える、ネバーアゲインキャンペーン(略称NAC・ナック)が創設25周年を迎え、今春、第10期生のボランティアを募集します。

同キャンペーンは、アメリカ、マサチューセッツ州で教鞭を執るドナルド・レイスロップ教授(平和学)らが、1985年に提唱したもので、3ヶ月にわたり、アメリカ各地の学校や教会などで、日本文化紹介を兼ねた、原爆映画の上映会を行います。渡航費や保険料等は自己負担ですが、現地の受け入れボランティアらが食事及び住居を提供します。

応募資格の制限は特にありませんが、自分の意思疎通が可能なだけの「基礎的英会話能力」が必要です。選出されたボランティアは2010年8月5日から8日まで広島と長崎で実施される合宿に参加の後、2011年1月もしくは2011年9月の出発まで通信トレーニングを受け、研修を積みます。

応募希望者は、ホームページ (http://nac.junyx.net/) に掲載されている募集要項をご覧の上、

1.履歴書(写真付)1通
2.志望動機書(日本語、英語)それぞれ1通
※日本語は1000字程度のもの。英文は日本文とほぼ同内容のもの、

を2010年3月5日(金)までにメールにてNAC事務局に送信してください。

書類審査の上、2010年3月下旬来日予定のレイスロップ教授夫妻と、日本側事務局が、全国6ヶ所(東京、名古屋、大阪、広島、福岡、長崎)で面接を行い、5名程度を選出します。各面接会場ではキャンペーンの詳しい説明会を行います。

■ 応募及び問い合わせ先

ネバーアゲインキャンペーン・NAC(ナック)事務局
ホームページ: http://nac.junyx.net/

※お問い合わせの際は、お住まいの都道府県を明記してください。

海外でボランティアしませんか?~NAC(ナック) が草の根平和大使を募集” への1件のコメント

  1. 関心があるので、HP 拝見しました。
     参考図書「チャンスの前髪をつかめ・・」はアマゾンの中古で12000円以上します。 広島市立図書館にもありません。 NACで貸出ししていただけませんか?

コメントを残す