長崎研修旅行の最終打合せ

平和のためのヒロシマ通訳者グループ (HIP)では、5月10日(土)~11日(日)の1泊2日で、長崎研修旅行を計画しています。旅行の参加者は12人。昨日代表の小倉さんを始め、スタッフ4人で最終打合せをしました。

5月10日(土)の主なプログラムは、午後、被爆者の吉田勝二さんの証言聴講、長崎平和資料館見学、平和公園などの見学、となっています。吉田勝 二さんはスティーブン・オカザキ監督の映画「ヒロシマ・ナガサキ」に出演された方です。資料館や平和公園の見学の際は、長崎版のピースボランティアである 平和案内人の皆さんにガイドをしていただくことになっています。

こちらの参加者の中に小倉代表とスタッフの荒谷さんをはじめ被爆者が4人います。広島の被爆者が長崎に行って、長崎の被爆者の証言を聞くという機会は非常に珍しいそうです。これに長崎放送(NBC)のSさんが興味をもたれ、取材にいらっしゃる予定です。

夕食は、NBCのSさんを含め2人のジャーナリストと一緒に中華料理をいただくことになっています。

11日(日)は、朝から岡まさはる記念長崎平和資料館の見学、出島観光と昼食、午後はグラバー園、大浦天主堂の観光を計画しています。

岡まさはる資料館は国内でも珍しい、日本の戦争加害の歴史資料を展示している資料館で、残念ながら広島にはこれに類するものがありません。貴重な機会なので、会員の方にぜひ勉強していただきたいと考えています。

長崎平和推進協会のYさん、NBCのSさんを始め、多くの方の協力で素晴らしいプログラムになったと思います。人と人とのつながりはスゴい、と改めて感じました。

・長崎原爆資料館
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/na-bomb/museum/index.html

・岡まさはる記念長崎平和資料館
http://www.d3.dion.ne.jp/~okakinen/

・平和のためのヒロシマ通訳者グループ (HIP)
http://www.hipj.org/

コメントを残す