ギックリ腰

土曜日、車でセルフサービスのガソリンスタンドに灯油を買いに行った。18リットル・ポリタンク3缶に灯油を買い、車からマンションの部屋まで運んだのだが、それは部屋の前で2缶目のポリタンクを持ち上げたときに襲ってきた。「イタッ (><)」と思ったときには時すでに遅し。生まれて初めてのギックリ腰だった。

とにかく、立ち上がると腰が痛い。座っていると平気なのだが、机に手をつかずに立ち上がれないし、ロボットのアシモ君みたいな歩き方しかできないのだ。ネットで調べると、安静にしていれば回復するらしいとのことなので、土・日は家で座って過ごすことにした。

土曜日は、映画「ヒロシマ・モナムール」の女優エマニュエル・リヴァが撮影した写真集『HIROSHIMA 1958』(2008年、インスクリプト刊、3500円+税)を読んだ。1958年の夏、映画のロケのために来広したリヴァが撮影開始までの1週間に撮ったモノクロ写真を収めた写真集だ。写真の他、港千尋の評論、アラン・レネ監督の手紙、エマニュエル・リヴァへのインタビューなどが収録されている。復興しつつあるヒロシマの姿を切り取った記録として興味深いものだ。

日曜日には、五木寛之の『人間の関係』(2007年、ポプラ社刊、1100円+税)を読んだ。色々と共感するところの多い本だ。その中から一箇所だけ紹介したい。「感謝をもとめない、励まさない」という章の一節だ。

自分の行為は決してむくわれない、そう思いながらも一生懸命尽くし、見返りをもとめない。すべて裏切られても仕方ないし、ひょっとしてほんの少しでも相手がそれに対して好意をしめしてくれたなら、飛び上がって喜べばいい。

恋愛に関してもそうです。まず最初に、自分の気持ちは通じない、好きだから尽くすのだ、と覚悟をきめることが大事だと思うのです。その上で、今日はこのくらい伝わった、今日はこのくらい相手がわかってくれた、と希有な幸運にめぐりあったことを素直に喜べばいい。

いいなぁ、この言葉。

腰の方はだいぶよくなったので、月曜からは普通に出勤できるだろう、多分。。。

ギックリ腰” への2件のコメント

  1. 奇遇ですね。私も土曜日に灯油を買いに行って、
    車に載せる瞬間、「あ痛っ!!」でした。
    私はまっすぐ立っているほうが楽です。
    いまだに、痛みます。
    Junさんは治りましたか?

  2. コメントありがとうございます。
    同じ日にギックリ腰になったなんて奇遇ですね。
    水曜頃からは日常生活ではほとんど気にならなくなりました。治られましたか?

    最初は腰に体重がかかると痛んだので、立ち上がるのが辛かったです。安楽椅子というか、長い座椅子というか、それに座っているのが一番楽でした。

    お名前もニックネームも分からないので、こちらからメールいただけるとありがたいです。

    http://peace.junyx.net/contact

コメントは受け付けていません。