昨日レンタルしたCD

昨日レンタルしたCD。

1. Orianthi – Believe II
2. The Corrs – Dreams: The Ultimate Corrs Collection
3. Kate Bush – The Whole Story
4. Superfly – Box Emotions
5. Superfly – Mind Travel

Orianthi と Superfly はロックバンドのための情報収集。
The Corrs のケルト風味たっぷりのポップロックは心地よいです。
ぼくと同世代の方は Kate Bush って懐かしくないですか? こんな歌を歌う人は今もいないでしょ? Kate Bush に匹敵するオリジナルな歌い方をするのはBjorkくらいでしょうか。

Jazzのある生活

Perfect Jazz Collection Vol1 & 2Jazzの名盤50枚を大人買い。デューク・エリントン、チャーリー・パーカー、マイルス・デイビス、ジャコ・パストリアスにウェザー・リポートまで。
まさに、『世界最高のジャズ』という本に紹介されているものばかり。
お金かかったでしょう? と思われるかもしれませんが、Amazon で送料無料+割引で、なんと10,138円。激得。
Perfect Jazz Collection の Vol.1 と Vol.2 です。
これで、Jazzのある生活がぼくのもの。早くiPhoneに入れたい!

トルコのポップ音楽ーロックバンド編

トルコのポップ音楽シリーズ、最後はロックバンド編である。頂点にいるのは maNga。他のバンドから頭ひとつ飛び抜けている感じだ。”We Could Be The Same” で2010年ユーロビジョン・ソング・コンテスト (Eurovision Song Contest) トルコ代表に選出された。ロックをベースにしながら、ヒップホップやアラビア音楽を取り入れ、ポップながらオリジナリティのある音楽に仕立てている。

maNga

– We Could Be The Same

トルコのポップ音楽ー男性ボーカル編

トルコのポップ音楽、続いて男性ボーカル編である。こちらは紹介してもらった数が少ない。GöKhAn ÖzEn の歌唱力は素晴らしい。オススメだ。Barış manço はトルコで初めてロック音楽を演奏したアーティストとのこと。

GöKhAn ÖzEn

– Herşeyde Biraz Sen Varsın

Emre Aydın

– Belki Bir Gün Özlersin

 

トルコのポップ音楽ー女性ボーカル編

最近、Facebookの友人に教えてもらい、トルコのポップ音楽に興味が出てきた。教えてもらったアーティストの名前と動画を一覧にしてみた。まずは「女性ボーカル編」。おすすめは、Funda Arar と Sertab Erener。二人とも歌唱力と表現力が素晴らしい。特に、Funda Arar の心のひだに訴えかけるような声はすごい。話題として面白いのは Ajda Pekkan。1946年生まれの大御所である。歌はもちろんうまいのだが、60代にしてなお、ダンスにもキレがあるし、美しいボディラインを維持していて、異常にセクシーなのだ。60代の女性にセックスアピールを感じてしまうぼくって一体?、と思わされてしまうのだった。

Funda Arar

– Yak Gel

– Camdan Kalp

Hadise

– EUROVISION 2009 TURKEY – DUM TEK TEK