ウングワレー、モディリアーニ、マティス、石内都

6月からいくつかの展覧会を見に行った。
その時々に感じた思いはいろいろあるけど、タイトルだけでもメモしておかないと、忘れてしまいそう。

◆6月8日(日)
・エミリー・ウングワレー展 (国立新美術館)
http://www.emily2008.jp/

・モディリアーニ展 (国立新美術館)
http://modi2008.jp/

◆6月22日(日)
・マティスとルオー展 ~モロー教室の二人~ (ひろしま美術館)
http://www.hiroshima-museum.jp/specialschedule
http://www.ambafrance-jp.org/article.php3?id_article=2542

◆7月12日(土)
・石内都展 ひろしま Strings of Time (広島市現代美術館)
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/main/special_exhidition.html

・コレクション展1 ヒロシマ モナムール(広島市現代美術館)
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/main/hcmca_collection.html

・ドーム:そのモニュメントをめぐるアーティストの試み(広島市現代美術館)
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/main/studio.html

次はひろしま美術館で開催中の「パリの100年展」かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です