1日2食でダイエット

先日、マイミクさんの日記に貼り付けてあった「1日2食健康法」というサイトを読み、1日2食を実践しています。健康面での劇的な効果はありませんが、ダイエットは成功のようです。

http://www.2shock.net/

このサイトの記事は恐ろしく主観的で断定的な上、出典も根拠もろくに書かれていないので、批判的に読む必要があります。

このサイトの主張で、自分の中の知識・常識と照らし合わせて唯一納得がいったのは、「朝食を抜くことにより、夕食から昼食までの時間が十分に空くため、胃腸が休憩し、自己修復できる」という点です。この方の体験では、1日2食の実践で花粉症も治ったというし、仕事中に眠くならなくなったというので試してみようと思いました。

よかったのは、「朝食を抜くのは不健康」という現代の常識が、必ずしも正しくないということを知ったことです。

1日の食事を昼食と夕食だけにしてから、1週間あまりが過ぎました。たしかに、花粉症の症状は若干軽くなった気がします。また、仕事中の眠気も減りました。しかし、著者の体験みたいに劇的に体が軽くなったという実感はありません。もともとバナナ、ヨーグルト、紅茶という軽い朝食をとっていたので、体への負担が少なく、大きな変化がなかったのでしょう。

てきめんに効果が現れたのは、体重。昨年からずっと体重・体組成の記録を付け続けていますが、計るだけではなかなか効果が出ませんでした。62kgの壁というのがあって、ここ何年もの間これを下回ることができなかったのに、1日2食にしてからはずっと61kg台で推移しています。体年齢は37歳から35歳に2歳若返りました。

自分がうまくいったからといって、人に勧める気にはなかなかなりません。自分はデスクワークで体を動かさないから朝食を抜いてもスタミナがもちますが、体を動かす仕事をしている人はそのようなわけにいかないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です