7人になったSETI

バンドを継続していくというのはなかなかむずかしい。

先日、ギタリストが抜けた後、どのように活動していくかについて、バンド・ミーティングを行いました。
結論的には、ギターがなければないで、この編成でできる曲をやっていく、ということになりました。また、一時的にゲスト・ギタリストを迎える可能性もあります。

人が集まってバンドができる以上、メンバーの状況はその時々に変わるし、出会いもあれば別れもあります。メンバー脱退という変化は、いうまでもなくバンドの危機です。下手すれば解散ということにもつながります。今回のミーティングでは、この危機をどう乗り越えるかという前向きの意見だけが出てきました。このバンドを一緒にやっていきたいというメンバーの気持ちを感じることができて、とても嬉しかったです。

SETIはこれまで何度もメンバーチェンジをしてきました。その時々のメンバーです。

第1期 ヘビ(Vo ♀), ヒロユキ(G ♂), Jun(B ♂), わか(Dr ♂)
第2期 Jun(Vo, B ♂), シライシ(G ♂), 仁美(Key ♀), わか(Dr ♂)
第3期 Jun(Vo, B ♂), アミ(G ♂), gem(Key ♀), わか(Dr ♂)
第4期 恵美(Vo ♀), hajime(Vo, AG ♂), tomozo(G ♂), Koizumi(Key ♂), Jun(B ♂), わか(Dr ♂)
第5期 kako(Vo ♀), hajime(Vo, AG ♂), tomozo(G ♂), Koizumi(Key ♂), Jun(B ♂), わか(Dr ♂), MAYU(Cho ♀), はぐくみ(Cho ♀)

第1期のスタートは2005年5月。第1期と第3期はライブに出たのはそれぞれ1回だけ、第2期は日の目を見ませんでした。2006年4月から 2007年9月までの第4期は、10回以上ライブに出場しています。2007年10月からの第5期は期間は短いですが、すでに4回のライブに出ました。現在を第6期と呼ぶか、第5期の延長と考えるかはまだ分かりません。

ライブに出る以上はお客さんに満足してもらえる演奏がしたい。しかし、そのために目をつり上げて欠点を指摘し合うのではなく、まず自分たちが集まって音楽をしていること自体が楽しいと感じること。その好循環が結果的に見る人の喜びにつながっていくような、そんなバンドをめざしたいと考えている今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です