ボサノバの名曲練習中

バンド解散以来、音楽活動については全く報告をしていませんでした。が、実はKeyの人と二人で2週間に1回のペースで練習をしています。現在のテーマは「ボサノバ」。二人ともいつかは取り組みたい音楽ジャンルだと思っていたのが一致して、始めることになった次第。年齢相応の、大人の音楽をしたい、というのも動機の一つです。

今やっているのは、アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲たち。おいしい水、デサフィナード、イパネマの娘など。よく知られているボサノバの名曲です。コード進行、リズム、メロディーが凝っていて難易度が高いのがボサノバの特徴ですが、楽しみながら練習しています。

キーボードとベース・ボーカルのデュオユニットなので、今のところドラムはリズムマシンで代行しています。えっと、ぼくの担当はベース・ボーカルです。全曲歌っています。10月か11月くらいにどこかでお披露目できたらいいなぁ、と思っています。

これまでSETIで様々な音楽に取り組んできましたが、今やっているユニットもボサノバだけにこだわるつもりはありません。大人の音楽というポイントは維持しつつ、テーマを変えながら色んなタイプの音楽に挑戦していきたいと思っています。こんな姿勢に共感できるドラム(またはパーカッション)やギターの人がいたら、ご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です